新着情報

平成27年度『北海道スタンプ・カード協議会』からのご案内

協議会情報2015年05月11日(月)

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年11月11日に開催いたししました『第15回北海道スタンプ・カード協議会』には、道内はもとより、道外からも多数ご参加いただきました。

今年の『北海道スタンプ・カード協議会』は、全国あきんど大会in新潟(旧名称:第13回共通商品券全国大会)と同時開催されます全国版の協議会・チラシ倶楽部サミットに代えさせていただきますことをご連絡いたします。

全国の最新事例や潮流などお役に立てる情報も盛りだくさんですので是非ご参加下さい。

来年は例年どうり北海道の事例を集めた16回目の『北海道スタンプ・カード協議会』の開催を予定しております。

尚、今年は皆様方よりご要望が多い地域毎の情報交換会の開催を予定していますので、ご要望があればご連絡いただきますようお願い申し上げます。ずは取り急ぎご案内致します。

全国あきんど大会リーフ(1)20150616

全国あきんど大会リーフ(2)20150616

全国あきんど申込書20150616

第15回北海道スタンプ・カード協議会を開催しました!

協議会情報2014年11月12日(水)

去る 平成26年11月11日(火曜日)第15回スタンプ・カード協議会を開催いたしました。全道各地より多数のスタンプ実施団体、ポイントカード実施団体様にご参加頂きました。

又、今回は(高知県)香南市商工会、(熊本県)協同組合たまなスタンプ会、(岩手県)遠野すずらん振興(協)、(石川県)羽咋市商業(協)様にもご参加いただき、総勢200名の参加をいただきました。

今回の協議会は“変革refom”と題し、商店街の枠を超えて行政・観光・福祉・教育・農業団体等も巻き込み『まちづくり』カードとしての取組を取り上げました。

第15回北海道スタンプカード協議会

【基調講演】では、全国商店街振興組合連合会 最高顧問 桑島俊彦氏には『スタンプ事業の草分け烏山商店街!これからの商店街事業のゆくへ』と題してご講演いただき、 商店街観光・補助金動向・新!商店街システムなどに付いてお話いただきました。

全国商店街振興組合連合会 最高顧問 桑島俊彦氏講演風景

【特別講演】では、岡崎まちゼミの会 代表 松井洋一郎氏には『三方よしの“まちゼミ”とは?個店と街のファン創り』と題して、商店街とお客様とのコミュニケーション良化の施策、岡崎“まちゼミ”の紹介をしていただきました。

岡崎まちゼミの会 代表 松井洋一郎氏講演風景

岡崎まちゼミの会 代表 松井洋一郎氏講演風景

道外よりお招きした、熊本県・協同組合たまなスタンプ会理事長 籾田武志氏には、先進地としての取組や、開通間もない九州新幹線開通後の集客策や、カード会のイベント情報など、今後北海道新幹線の開通を間近に迫っている事も有りとても参考になりました。

道内の事例紹介では、大空町役場・産業課・参事 秋葉暢康氏より行政連携による、行政ポイント事例、富良野商工会議所・業務課長 木川田正和氏よりカード事業の安心な財務管理方法(ポイント有効期限はマイレージ管理)などをご紹介いただきました。

熊本県・協同組合たまなスタンプ会理事長 籾田武志氏

熊本県・協同組合たまなスタンプ会理事長 籾田武志氏講演風景

大空町役場・産業課・参事 秋葉暢康氏 富良野商工会議所・業務課長 木川田正和氏講演風景

大空町役場・産業課・参事 秋葉暢康氏 富良野商工会議所・業務課長 木川田正和氏講演風景

 

『第15回・北海道スタンプ・カード協議会』開催予定のご案内

協議会情報新着情報2014年07月01日(火)

共通スタンプ・ポイントカード事業、商店街イベントの情報交換会『北海道スタンプ・カード協議会』を皆様方の御希望、御要望にお応えすべく11月11日(火曜日)に開催する事となりましたのでご案内いたします。

お役に立てるよう様な、テーマ・講師陣を迎え計画しておりますので、ご参加の程、宜しくお願い致します。

8月初旬より正式な開催プログラム・参加申込書のご案内をさせて頂く予定です。まずは取り急ぎご案内致します。

【開催日時】11月11日(火) 12:45~17:00

【開催場所】東京ドームホテル札幌

【参加費用】御一人様 3,000円(税込み)

【予定講師陣】

  • 基調講演:全国商店街振興組合連合会 最高顧問 桑島 俊彦 氏

(スタンプ事業の草分け烏山商店街!これからの商店街事業のゆくへ。)

  • 特別講演:岡崎まちゼミの会 代表 松井洋一郎 氏

(岡崎バル事業の紹介!三方よしの”まちゼミ”とは?個店と街のファン創り)

  • ゲスト講演: 協同組合たまなスタンプ会 理事長 籾田武志 氏

(来た~!九州新幹線!幹線開通後のマチのカタチ、熊本県から最新カード事業報告)

  • 道内事例4団体の取組報告予定

(最新情報から、今までの取組失敗例などの検証報告を予定しています。)

 

二つのカード会が統合!非接触ICカード導入(日高町商工会)

ブログ協議会情報2014年04月01日(火)

安心な財務管理・事業運営を目的に・・・

(旧)門別町の共通ポイントカード『もんちゃんカード会』と日高町の共通ポイントカード『クルミちゃんカード会』とは、町の合併もあり2014年4月1日より非接触ICカードを利用したポイントカードシステムに統合した。

非接触ICカードひだカード

 

スタンプ事業は、法人税法では収益事業とされ、法人税が課せられます。

法人税法上は、基本通達(通称55年通達)でスタンプ等を発行した場合の収益の計上の時期(基通2-1-33)と引換費用の計上方法(基通2-2-11)を明らかにしています。

今回のシステム構築では、安全な事業運営を目的にポイント売上を年度別管理で55年通達対応に対応すべく『SP-100Sシリーズ』マイレージ型の有効期限管理を実施している。

従来から実施している、地域支援事業や店頭での抽選機能など、従来から幾分形は変わるが、レシートに印字し継続。地域密着・地域貢献に力を入れた商店街共通ポイントカードとして生まれ変わった。

 

 

 

 

夏だから、カード始めました! 寿都スタンプ会!

協議会情報新着情報2013年07月01日(月)

長年スタンプ事業に取り組んでいる、寿都スタンプ会が2013年7月1日カード化スタート。

「冷やし中華始めました!」 ばりのプロモーションが大人気!

http://www.youtube.com/watch?v=X6AUxVRc2dk

(AMEMIYA 「冷やし中華はじめました」PV)

寿都スタンプ会ポイントカード導入チラシ

寿都スタンプ会ポイントカード導入チラシ

寿都町は北海道南西部にあり、函館と小樽を結ぶ海岸線のほぼ中央に位置する人口約4,000人の町。寿都町の気象上の最大の特徴は風が強いことで、町が事業主体となり、単なる環境施策としての風力事業ではなく、町財政の再建、地域資源の有効活用という観点から風力発電事業に取り組んでいる。

今後、全国的にも広がりをみせている行政連携カードの推進も視野に入れ、風力発電事業のキャラクターでもある「風太くん」をポイントカードのキャラクターに採用している。

ダイマル大谷会館

加盟店のダイマル大谷会館

寿都名物ほっけめし

寿都名物ほっけめし